息子(または娘)にいつか読ませたい本10選

ITに全然関係ないことも書いてみる。もうすぐ2歳になる息子が大きくなったら、もしくは今後娘が生まれて大きくなったら、読んでもらいたい本10冊を選んでみた。ちなみに順不同。

大学時代に、学科の図書館で見つけた本。自己言及、不完全性定理、人工知能などに関する対話篇。枕にして寝ることができるぐらいの厚さだけど、内容はそれ以上に分厚い。これほど知的好奇心を擽られた本は無い。記述は容易にして、とても深い本。

数学ガール (数学ガールシリーズ 1)

数学ガール (数学ガールシリーズ 1)

結城さんの数学ガールシリーズ。4冊が刊行中。僕としては、中学、もしくは高校時代に出合っておきたかった本。

ファインマン物理学〈1〉力学

ファインマン物理学〈1〉力学

大学時代にお世話になった本。物理学だけではなく、ものごとを科学的に考えるために必要なことを教えてくれる。

男も女も乙女心を身に付けるべき。モンゴメリはいいよ!エミリーシリーズも、銀の森のパットも。
そして誰もだれもいなくなった」と迷ったけれど、やっぱりこっち。僕の初読は中学生のとき。読みながら思わず叫んでしまった本は、今のところこれが最初で最後。変にトリックの知識をつけちゃう前に読んでほしい。

ながい坂 (上巻) (新潮文庫)

ながい坂 (上巻) (新潮文庫)

時代小説。つらいことがあったときに読んでもらいたい。
完全な真空 (文学の冒険シリーズ)

完全な真空 (文学の冒険シリーズ)

SFから一冊。ティプトリー・Jrの「たったひとつの冴えたやり方」がいいか、いやいや「星を継ぐもの」だとか、非常に悩んだけれど、やっぱりレムが一番。

ヨコハマ買い出し紀行 1 (アフタヌーンKC)

ヨコハマ買い出し紀行 1 (アフタヌーンKC)

まったりしたいときにはこれ。精神安定剤。これを読めば、デスマもなんのその。そういえば、実はこれもSFだったりする。

ぼくんち (ビッグコミックス)

ぼくんち (ビッグコミックス)

泣けます。子供がいるなら、確実に。
めぞん一刻 (10) (Big spirits comics)

めぞん一刻 (10) (Big spirits comics)

最後はド定番。響子さんか南ちゃんに憧れなかった男性はいない(らしい)。息子だったら間違いなくお勧めだけど、娘にはいまいちか…

なんか自分が影響を受けた本のまとめになってしまった。影響を受けた本を晒すのって、自分の内面を晒すのに近いものが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です